ブログ

2013年5月6日 18時34分24秒 (Mon)

レインドロップが必要な時代です!

レインドロップが必要な時代です! 画像 時代が必要としている「精油」


レインドロップテクニックに欠かせない精油

精油とは何でしょうか?


AEAJは精油を以下のように定義しています。

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、果実、心材、根、種子、樹皮、樹脂などから抽出した天然の素材で、有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質である。各植物によって特有の香りと機能を持ち、アロマテラピーの基本となるものである。




芳香する植物は3500〜5000種類もあると言われています。

その中で精油になるものは200種類くらいです。

有名なラベンダー精油ですが、1トンのラベンダーから抽出できるのは約3リットルです。

とても貴重なのです。


さて、現代にはいろいろな病がありますね。

最初は風邪だったのに、だんだんひどくなってきて、ついには喘息のようにひどくなるということもあります。

あまりにも辛くて日常生活に支障をきたす場合、お医者さんに行きますよね。

症状が出て、発熱や嘔吐、下痢、もしかすると感染症かもしれないと怖がっているよりは、病院に行って、白黒つけるほうが楽だと私は思っています。

実は、人は日々、色々な菌と関わっているのですが、発症しない人と、すぐに発症して倒れてしまう人とに分かれるます

それはいったいなぜなのでしょうか?

その人それぞれの免疫力の違いです。

免疫力が高い方が体の中で毒素やばい菌と戦う能力が高いということになります。

免疫を利用する予防接種というものもあるくらいです


 ウイルスや細菌など病気の原因になる微生物(=病原体)が体内に侵入したときも、体は「自分とは違うものが入り込んだ」と判断し、排除しようとします。特定のもの(たとえば、はしかのウイルス)などに対しては、細胞が「これははしかのウイルス」と覚えます。2度目にはしかウイルスが入ってきたときは、記憶していた細胞が「はしかウイルスだけに反応する対抗物質(抗体:こうたい)」をたくさん作り、撃退します。一度かかれば2度はかからない病気があるのは、このためです。予防接種もこの免疫システムを利用したもの。病気の原因となるウイルスの毒性を弱めたり活動しないように処理して(=ワクチンのこと)体内に入れ、抗体をつくります。  


レインドロップテクニックに戻りますが、以下RTとします。

 
RTはいくつかの鍵となるエッセンシャルオイルの抗ウイルス性や、抗菌性、消炎作用を利用した、健康的な細胞を破壊しない強力な技術なのです。


私は、この文章にとっても感動したのです。

「健康的な細胞を破壊しない」


それが精油でできるのです。

お薬は飲んだり、注射したり、点滴したりで、すぐに効果を表しますが、その病気は治っても、体力的にかなり辛いという経験はありませんでしたか?

私は何度も経験しました。

喉が痛くても、頭痛でも消炎鎮痛剤を飲めば胃が痛くなる。だから一緒に胃薬を飲むこととなります・・・・・


熱が出れば、すぐに抗生物質。


体の中にある良いものは大丈夫???






さて、アロマテラピーはフランス式が有名ですね。

フランスでは、常に希釈しないでエッセンシャルオイルの使用を推奨しています。

しかし、原液で使用する場合、人によっては発疹がでたりすることがあります。

これがアレルギーだと誤解されてしまうことがあるので、最初から薄めて使うことに私たちは慣れているのですね。


私がなぜ、レインドロップが必要な時代かと断言するかと言いますと、


 「腰痛」 を抱えているかたが非常に多いからなのです。

腰が痛いときは、(私も何度も経験していますのでわかりますが、)何もできないのです。

歩くことが苦痛。痛いのだから、寝ることも大変です。


筋肉の異常の時は、またお話が変わりますので、今回は「骨」についてです。


 脊髄付近に潜伏する特定の細菌が骨格の変形の一因となっている・ということを示す化学研究が増えてきています。

スコットランド、エディンバラにあるウェスタン総合病院による研究

ウイルス状の粒子を特発性脊柱側弯性に関連付けています。

帯状発疹ウイルスが全生涯において脊髄神経節に潜伏可能であることは有名ですね。


まだ研究結果はありますが、最後に一番多いなと思う「坐骨神経痛」のかた

脊椎付近に炎症を引き起こすグラム陰性菌(特にプロピオン酸菌属アクネ症)についての慢性的な弱度感染に対して陽性反応を示している重度の患者さんが53パーセントもいるそうです。


私が整形外科で働いているときに、そのような話など聞いたこともありませんでした。

腰痛には飲み薬、貼り薬、注射、神経麻酔、マイクロ、牽引でした。

どうしょうもなくなると手術になりました。


自分がするのは、実は怖いです…



やはり、その前に、できるだけ、予防しようと思います。

一般にはもしかするとあまり知られていないのかもしれませんが、エッセンシャルオイルは現在知られている中で最も強力な抗菌剤です。

多くの種類の組織感染と戦ってくれるのです。

戻りますが、   

「健康的な細胞を破壊しない」のです。

タイムはグラム陰性菌に、バジルは微生物アエロモナス細菌や蛍光菌への殺菌効果があります。

エッセンシャルオイルの多くは、ブドウ球菌、ミクロコッカス、バチルス、エンテロバクター属などの菌株の成長を抑制するということが発見されました。



今、恐ろしいダニなどが見つかったりしていますね。

虫よけハーブなどの製品が売っているくらいです。

私のサロンも虫がいません。

いないのではありませんが寄ってきません


レインドロップに使用するエッセンシャルオイルは、厳選されています。

骨格異常に対して、ウイルスや、細菌に対して、効果があることを研究して、実際にたくさんの人にRTで証明しているのです。



一生病気をしないとは言い切れませんが、自分の免疫を高める努力を惜しまないことも必要ではないでしょうか

それでも、人間は弱るときがあります。

その時に必要なドクターにかかることがベストだと感じています。

レインドロップができるサロンできちんと説明を受けて一度体験してみてください。

もちろん、

身体の疲れがとれない

心も疲れている

エネルギーを調整したい

腰が痛い

眠れない

ストレスを感じる

などにも有効です





まさかダニに刺されて死ぬと言う事実が目の前まで来るなんてあまり想像していませんでした

身近にあるエッセンシャルオイルが私たちを守ってくれるということをお知らせします